コンシダーマルにもデメリットはあるの?事前に把握しておこう

コンシダーマル

コンシダーマルについて色々とお話ししてきましたが、今回はデメリットについても調べてみました!

 

私も色んな化粧品を使ってきましたが、どんなに良い化粧品でもデメリットは存在しています。どんなデメリットがあるかどうかを知っておくと、購入した後に「しまった!」と思う事が無くなるので、購入前にまずデメリットを把握しておくのも大切です♪

 

コンシダーマルにはどんなデメリットがあるの?

コンシダーマル

コンシダーマルのデメリットを私なりにまとめてみました。

 

最初の使用感に少し驚くかも?

オールインワンゲルの最初の使用感は、大体がさっぱりしているのですが、コンシダーマルはオイルをお肌につけたような感じの使用感でした。

 

最初肌につけた時の使用感はちょっぴり重たいなって感じましたが、浸透力は高いオールインワンゲルでスグに浸透してくれるので、ベタつきや重たい使用感が続くって事はありませんでした。

 

お肌と相談しながら使用量を決めていかなければならない

オールインワンゲルは1本でケア出来る化粧品なので、使用量を守らないとちゃんとしたケアをする事が出来ません(´・ω・`)

 

コンシダーマルを使っている人は、肌の調子を見ながら毎日の使用量を変えている人が多いそうですが、使用量を少なくするのはNG!

コンシダーマル

乾燥が気になる人はお風呂上がりのケアの他に、寝る前にも重ねて付けたり…と色々と工夫しているそうです。

 

一般的な化粧品みたいにいくつも使う必要が無いので楽ではありますが、1本だけでケアするのでお肌と相談しながらケアしていく、という点でケアに時間と手間がかかってしまうかもしれません。

 

オールインワンゲルを初めて使う人は乾燥に注意!

コンシダーマルは1本で保湿ケア出来る!と評判のオールインワンゲルですが、初めてオールインワンゲルを使う人にとっては最初は物足りなさを感じる事があるかもしれません。

 

というのは、しっかりケアすればする程お肌本来の保湿機能が低下してしまうので、コンシダーマルがいくら優秀な化粧品であっても、1ステップでケアが終了してしまうので、お肌的には物足りなさを感じてしまう事があるんです。

 

私も初めてオールインワンゲルを使った時は物足りなさを感じた事もありました。

 

なので、どうしても保湿感が物足りない!と思う時は、無理して1本でケアしようとせず、手持ちのクリームをプラスしてみたり、コンシダーマル1本でケア出来るまでプラスケアを心掛けていくと良いかと思います^^!

 

 

⇒コンシダーマルの悪い口コミは大丈夫?【30代OLの辛口レビュー】