コンシダーマルに含まれているEGFとはどんな成分なの?

コンシダーマル

コンシダーマルには様々な美容成分が含まれていますが、その中の一つに「EGF」があります。

 

このEGFは「上皮成長因子」と呼ばれるもので、肌のターンオーバーをサポートしてくれる成分として、美容業界でも注目されている成分でもあります。

 

今回はこのEGFについて調べてまとめてみました!

 

EGFって何?どんな効果があるの?

EGFはタンパク質の一種で、肌細胞の成長をサポートしたり、本来の機能を支える役割を持った成分です。

 

人がもともと肌内部に持っている成分でもありますが、20代から急激に減少してしまうとも言われているので、年齢を重ねるごとに肌悩みが多くなるのはEGFが減ってしまうからとも言われています。

 

EGFはターンオーバーを正常化させる

EGFは肌細胞の活性化をサポートする役割があるので、肌のターンオーバーを整える役目もあります。

 

ターンオーバーは基本的に28日周期と言われており、古い肌細胞から新しい肌細胞へと生まれ変わる事で、肌悩みの少ない美肌を保つ事が出来ていますが、年齢を重ねる事でEGFが減ってしまった結果、年々ターンオーバーの周期が長くなってしまい、肌の乾燥やシワ、シミなどが定着しやすくなってしまうと言われています。

 

なので、EGFを化粧品として取り入れる事でターンオーバーを正常化させるサポートを行い、肌悩みをケアしてくれるのです。

 

肌本来の働きをサポート

EGFは肌にもともと存在している成分なので、化粧品から補ってあげる事により、肌本来の働きをサポートしてくれます。

 

皮膚細胞が生まれ変わるのをサポートしてくれるので、これまで悩んでいたシミやシワなどに効果がある、と言われているのですね。

 

また、EGFを取り入れすぎたとしても、細胞内で必要数以上を取り込まないという働きも持っているので、副作用もなく安全性の高い美容成分としても利用されています。

 

セラミドもそうですが、人がもともと持っている成分は安全性が高く、肌本来の働きをしっかりサポートしてくれます。

 

EGFは肌細胞の働きをサポートしてくれるという事で、年齢を重ねて肌悩みが増えてきた、という人におススメの美容成分でもあります。

 

「最近どれだけケアしても肌が乾燥する」
「シミがなかなか消えない」
「シワが増えてきた」

 

は、EGFが減少しているサインかも?!
化粧品からEGFを補い、自分の納得いく素肌を目指していきましょう(^^)/♪

 

⇒コンシダーマルの悪い口コミは大丈夫?【30代OLの辛口レビュー】